横浜~東京のグルメ情報です。京都、大阪、神戸などの関西グルメ情報も少々。Benriに使えるグルメブログ。美味しいものを求めて横浜と神戸を行ったり来たり!?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都大好きだけどこの時期は寒すぎるから敬遠してた私だけど、吉田神社の節分祭を見に行こうってことになってヒートテック二枚重ねで真冬の京都に行ってきました。
せっかく寒い中の京都なんだから、晩御飯はやっぱり京都らしいものがいいなってことで軍鶏を食べることに。
前にネットで見つけてから気になってた軍鶏のお店「水源亭」。
軍鶏すき(軍鶏すき焼き)コースは予約しなきゃならないんだけど、それ以外なら予約なしでもOKみたいだったので当日とびこみで行ってきました。

祇園宮川町といえばお茶屋さんがいっぱいある町。
なんとも京都らしい佇まいの中にお店があります。

SN3S02910001.jpg

2012020319270001.jpg

名物は軍鶏すき焼きなんだけど「京都鯖街道摘草料理 水源亭」ってことだからいろんな素材が楽しめそう♪

中に入ると一階は大きなカウンター。
目に飛び込んできたオブジェがかなり気になる。

2012020322020000.jpg

イカとか干し柿とかいろいろぶら下がってるんだけど真ん中のは大きなスッポン。
あとでお店の方に伺ったら最大のスッポンで8キロもあったんだって!
すごいよねぇ~!

お箸のセッティングが素敵♪

2012020319350000.jpg

このお店、一応メニューはあるんだけど基本はその日のおススメ食材から好きなものを選んで、板さんと調理法を相談しながらお料理を決めていくスタイルみたい。
カウンターの後ろにはおススメ食材が並んでる。

何が凄いって「鯖街道」がそのままやってきてるのだっ。

「店主自ら鯖街道をねり歩き、生産者から分けてもらった食材でその日の献立を決める。」ということで、小浜のお魚、朽木で鹿や熊、猪などのジビエ、近江で地鶏、琵琶湖のお魚、大原で露地野菜や銀シャリ。

2012020319440002.jpg

2012020319440001.jpg

2012020319440000.jpg

2012020319430000.jpg

この中から選べと言われてもどれもこれも気になってなかなか選べない。(笑)
ここでしか出会えないものにしようってことで、琵琶湖の天然大鰻、大きなモロコ、ウド、ホンシメジとハナビラダケを選んだ。

まずは前菜。

2012020319460001.jpg

南蛮漬け、海老、蕗、生湯葉、トコブシ、ウドのキンピラ。
生湯葉はお好みのお塩でってことで登場したお塩達。(笑)

2012020319490000.jpg

すごぉ~いって思ったら裏側もあって10種類。
さすがこだわりのお店でございます。

この日はすっごく寒かったからお椀ものは温まるものってことで鶏と大根。
小さなあられがとってもかわいい。

2012020319570000.jpg

とっても美味しくて思わず一気食い。(;^_^A

お造りは朝引き地鶏のお刺身盛り合わせ。

2012020320090000.jpg

胸肉とモモ肉の炙り。
胸肉はほんとはもう一切れあったんだけど思わず食べちゃいました。(汗)

2012020320120000.jpg

こっちは肝臓(白肝)、脾臓、ハツ、砂肝。

2012020320110000.jpg

6億年前のパキスタンの塩、天草のしもん塩、佐賀のいちの塩と3種類のお塩にスダチ、山葵とお醤油、モツ系はゴマ油もつけていただきます。
もちろんまっっったく臭みなんてないし甘くておいしいっ!

2012020320080000.jpg

2012020320090001.jpg

琵琶湖の天然大鰻は白焼きで登場。

2012020320540000.jpg

この脂ののり!
口に入れると脂がほわぁっと広がるんだけどそのままあっという間に身が溶けちゃうのだっ!
溶ける鰻なんて食べたことないってねぇ。
しかも天然鰻なだけに味が濃くて美味しいなんてもんじゃありませにゅ!
今まで食べてた鰻はなんだったのだろうか?
何もつけずにそのままいただいてもしっかり身に味がある。
海の魚なら天然と養殖の味の違いはすぐわかる私だけど、鰻は基本が養殖もので天然は数えるほどしか食べたことないだけに今まではイマイチよくわからなかったんだけどこれは全く違うのだっ。
大鰻ときいて「ちょっとグロい」って思っちゃった私は思いきり反省いたしました。m(__)m

2012020320570000.jpg

モロコとウドは天ぷらで。
こんなふわふわな大きなモロコも初めて!

2012020320370001.jpg

びっくりしたのがこの天つゆ。
マグロの削り節が入ってるのだっ。
カツオ出汁と比べるととってもまろやか。

2012020320380000.jpg

ここまででも十分満足な美味しさだったんだけど、ここでメインの軍鶏すき焼き~♪

まずは軍鶏の脂でザラメを火にかける。

2012020320340001.jpg

そしてもも肉をたまり醤油で焼き焼き。

2012020320340002.jpg

2012020320370000.jpg

焼きあがった軍鶏肉をまずはそのままいただく。

2012020320390000.jpg

この軍鶏ちゃんはメスだったんだけどとっても歯ごたえがあってお肉の味が濃い~っ。
噛めば噛むほどうまみが広がるから飲み込みたくなくなるお肉ね。

っとここでまたまたビックリするものが出てきた!
メレンゲ?
今からお菓子作るですかぁ?みたいな。(笑)

2012020320350000.jpg

これは軍鶏すきのつけだれの卵なんだけど、同じ親子の軍鶏の有精卵をメレンゲにすることでお肉とよく絡むようにしたというオリジナルもの。

真ん中の黄身を崩してちょっとお味見してみたら甘くてこれまたすっごい濃さ。
周りの白身メレンゲとさくさく混ぜてさきほどのモモ肉をつけていただきます。

2012020320410000.jpg

うわぁ~、まろやかぁ~♪
メレンゲになってるからほんとにお肉によく絡んでとっても優しい味になる。

そのあと本格的に軍鶏すき焼き。
板さんが作って下さる。

2012020320310001.jpg

2012020320320000.jpg

2012020320420000.jpg

2012020321040000.jpg

こちらの食べるペースに合わせて取り皿に入れて下さるからちょうどおいしいタイミングでいただける。

2012020320470000.jpg

選んで入れてもらったホンシメジとハナビラダケも美味しくいただいた。
そのまま食べたらしっかり味で、メレンゲに絡ませるとほんわりまろやかな味になる。
味の変化もおもしろいねぇって食べてたら何やら面白い形のものが。
私はてっきりハナビラダケの端っこだと思ってたんだけどぎざぎざになった不思議な形の物体は。。。。。鶏冠だったぁぁぁ!\(◎o◎)/ ーw\(◎o◎)/!!

恐る恐る食べてみると。。。柔らかい豚足の皮みたいな感じ?
コラーゲンコラーゲン♪
でもやっぱり見た目が微妙でちょっと苦手かもぉ。(;^_^A

ほんとはこのあと、すき焼きの残りに卵を絡めてご飯に乗せて丼にすると最高ってことだったんだけど、この時点で恐ろしくお腹いっぱいだったから今回はここで終了。
軍鶏の卵かけご飯とかもかなり気になったんだけどもう入らない~。(笑)

カウンターは他にお客さんがいらっしゃらなかったこともあって、お食事しながらお店の方にいろんなお話を聞かせ当ていただいた。
坂本龍馬でも有名な軍鶏だけど、軍鶏すきはげんかつぎとして食べられてたんだって。
闘鶏の鶏だもんねぇ、納得納得。

お腹も知識もいっぱいになって大満足。
京都にはお気に入りのお店がいっぱいあるけど、また一つお気に入りが増えましたぁ♪
軍鶏すき焼きのコースをいただきたい時は予約をお忘れなく~。
水源亭の周りにはお茶屋さんがいっぱいあるから本物の舞妓さんや芸子さんに出会えることも珍しくないそうです。(*^_^*)

龍馬さんがこよなく愛した軍鶏鍋、お取り寄せできるみたいです。軍鶏の気合入った顔も見れます。(笑)
 ↓

現代に蘇る龍馬の愛した軍鶏鍋!☆送料無料☆龍馬が愛した軍鶏鍋セット【smtb-KD】


「京都鯖街道摘草料理 祇園宮川町 水源亭」
京都市東山区団栗通宮川筋入ル
一筋目越え六軒目東側
営業時間:18時~翌3時
定休日:年中無休
TEL:075-561-2800





にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ

応援ぽちっとな宜しくお願いします。
今日は何位かなぁ?(((o(^。^")o)))ワクワク
       ↓
にほんブログ村
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
くつろぐブログランキング
ランキング広告ドットコム
JB女性ブログランキング 
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sakanabiyori.blog57.fc2.com/tb.php/449-4809cdbe
横浜~東京のグルメ情報です。京都、大阪、神戸などの関西グルメ情報も少々。Benriに使えるグルメブログ。美味しいものを求めて横浜と神戸を行ったり来たり!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。