横浜~東京のグルメ情報です。京都、大阪、神戸などの関西グルメ情報も少々。Benriに使えるグルメブログ。美味しいものを求めて横浜と神戸を行ったり来たり!?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青山通りからちょっと入ったところにあるセントグレース大聖堂。
その前のポルトフィーノの中にあるトマトの専門店がここ「celeb de TOMATO・セレブデトマト 表参道」です。
テレビで紹介されたこともあるのでご存知の方も多いと思うけど、私は全然知らなくてたまたま見つけてティータイムに立ち寄りましたぁ。
200909211758000.jpg
まず入ってビックリしたのがほんとにトマトだらけなこと。(笑)

フレッシュトマトもいっぱいなんだけど、それだけじゃなくてトマトのジャムやいろんな種類のトマトジュース、トマトのスイーツ。。。
200909211757001.jpg

200909211757000.jpg

200909211757002.jpg
トマトってこんなにいろいろあるんだぁってビックリ!

今回はティータイムだったからスイーツとトマトジュース。
スイーツは完熟トマトのブリュレとトマトジャムのティラミスに決定。
悩んだのはトマトジュース。
トマトの種類別になっててそれぞれ糖度や特徴が書かれてる。
ブラックプリンス、薫寿(Kotobuki)、芳珠(Houjyu)、あいこ、ぎゅぎゅっとフルトマ、オレンジキャロル。。。
知らない名前がいっぱい。
私が知ってたのは「あいこ」だけだったって。(;^_^A
トマトって奥が深いのねぇ。

しばらく悩んで芳珠(ほうじゅ)に決定。
お友達は「あいこ」。
「あい子」知らない方はこちら。↓


ちなみにブラックプリンスってトマトのジュースは一杯2000円。
すごぉ~く気になったけど勇気なくて。(笑)

ブラックプリンスっていっても黒いわけじゃないからねぇ。(笑)
こんなの。↓



まずはジュースね。
これが「芳珠(ほうじゅ)」
200909211724000.jpg
って見た目は普通のトマトの色なんだけど、味はとっても濃厚。
甘みも香りもすごくしっかり。
そのままのトマトを食べるより甘みや香りを楽しめる。
さすが糖度10.5だわぁ♪

お友達の「あいこ」は北海道のミニトマト。
これも糖度10だからとっても甘い。

ジュースというより食べるスープみたいだねぇ。
トマト好きにはたまりましぇ~ん。


そしていよいよスイーツ。
まずはトマトジャムのティラミス。
200909211723000.jpg
これは思ったほどトマトの味はしなかったんだけど、トマトの酸味が効いたジャムは甘すぎなくて美味しい。
スポンジの部分もトマトジャムの味や香りをじゃましないようにあっさり。
野菜のスイーツって感じの味でございました。

そしてこれが完熟トマトのブリュレ。
200909211723001.jpg

200909211725000.jpg
これはビックリな美味しさ!
確かにトマトの味はしっかりするんだけど、アイスクリームやソースとの相性はバッチリ。
とにかく食べたことのない味で。。。
200909211723002.jpg
上手に切れないとぐちゃぐちゃになって見た目が悪くなるんだけどね。(;^_^A

でもほんっと美味しくて、是非また食べに来たいねってお友達との意見も一致。
ディナーのコースのデザートはこのトマトのブリュレっていうのも魅力的♪
ランチビュッフェもあるそうです。

私はトマト大好きだけど、こんなにいろいろあるんだぁって目からうろこなトマトのお店でございました。
男性にもかなりおススメです。


「celeb de TOMATO・セレブデトマト 表参道」
東京都港区北青山3-15-5 ポルトフィーノB1
定休日:火曜日
営業時間:ランチタイム11時30分~15時30分(LO.14時30分)、ティータイム15時30分~17時、ディナータイム17時~23時(LO.22時)
TEL:03-6427-9922

応援ぽちっとな宜しくお願いします。
今日は何位かなぁ?(((o(^。^")o)))ワクワク
       ↓
にほんブログ村
FC2&シーサーブログランキング
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
くつろぐブログランキング
ランキング広告ドットコム
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sakanabiyori.blog57.fc2.com/tb.php/372-960e60d8
横浜~東京のグルメ情報です。京都、大阪、神戸などの関西グルメ情報も少々。Benriに使えるグルメブログ。美味しいものを求めて横浜と神戸を行ったり来たり!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。