横浜~東京のグルメ情報です。京都、大阪、神戸などの関西グルメ情報も少々。Benriに使えるグルメブログ。美味しいものを求めて横浜と神戸を行ったり来たり!?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.23 こみつ
期間限定、数量限定で作られてるりんごこみつ」。
以前テレビで紹介されているのを見て、食べてみたいなぁって思ってたらついに発見。
標準的なりんごより一回り小さいサイズ。
ギフト用のりんごの中に発見したんだけど、周りの大きなりんごと比べると地味で「何でこれがギフト用?」って思える。

ところが買って帰って切ってみるとすべて納得!
こんなりんご見たことありません!
食べる前に見ただけで納得するりんごなんてすごいと思いませんか?
りんごの80%が蜜でできているんです。
200612071603000.jpg

普通のりんごカットするとまるでオレンジのよう。
ナイフを入れるとじゅわぁ~っと蜜が出てくる。
200612071604000.jpg

これ、ほんとにりんごなのぉ?

感動しつつ口に入れると・・・((◎゜◇゜◎))!!!!!!!!!!!!!!

甘いなんてものじゃありません。
蜜の中にりんごが入ってるような味。
標準的なりんごより固めで歯ごたえはしっかりあるんだけど、とにかく甘い。

希少価値の高いりんごというキャッチフレーズに嘘はありません。

この「こみつ」はもともとは青森県弘前市で「高徳(こうとく)」として栽培されていたりんご。
ところが小玉が災いして極わずかなりんご農家で細々と栽培されるだけになり消滅の危機にあったものを、津軽石川農協が見事復活させたというからかなり貴重。

蜜が全体の70~80%を占める特徴的な品種を「こみつ」と名付けて登録商標を出願。
現在ではもっとも少ない時期の4倍近くにまで回復し、首都圏や関西地方で人気になっているという。

一時は栽培農家軒数が2軒にまで減ってしまったこのりんごがここまで復活するには、関係者のみなさんのそうとうな努力があったことでしょう。

そんな「こみつ」の歩んできた歴史を思うと、美味しさもひとしおです。

初めて食べる食べ物からは多かれ少なかれ「感動」はもらえるものですが、この「こみつ」はかなりの衝撃でした。

関係者に「りんごの歴史に残るりんご」と言われる「こみつ」。

期間限定終了限定なので、お店で出会えた時は運命だわ♪ってことで迷わず買って食べてみてください。
200612071607001.jpg



あのマイクロダイエットと同じドリンクが自分で作れるそうです♪
こちらからどうぞぉ♪


せっせと投稿しています→viralarticle

応援ぽちっとな宜しくお願いします。
今日は何位かなぁ?(((o(^。^")o)))ワクワク
       ↓
にほんブログ村
FC2&シーサーブログランキング
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
くつろぐブログランキング
ランキング広告ドットコム
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sakanabiyori.blog57.fc2.com/tb.php/125-21aabc0c
横浜~東京のグルメ情報です。京都、大阪、神戸などの関西グルメ情報も少々。Benriに使えるグルメブログ。美味しいものを求めて横浜と神戸を行ったり来たり!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。